<< お久しぶりね 小柳ルミ子さん 明日は雪です 運転気をつけましょう | main | avexのレコメンド 倖田來未×misonoの共演曲がリリース決定 >>

スポンサーサイト

  • 2009.04.08 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


なじみ薄いフグ、東北6県に規制条例なし…山形で7人中毒

 なじみ薄いフグ、東北6県に規制条例なし…山形で7人中毒

山形県鶴岡市
の飲食店でフグの白子(精巣)を食べた7人が意識障害になるなどした中毒事故で、店長(65)は白子料理を作ったのは初めてだった。

 フグに関する知識もほとんどなかったという。

 26日夜に中毒が起きた「鮮魚料理きぶんや」は、地元の人によると「魚料理がおいしい」と評判で繁盛していた。
県警の調べに対し、店長は白子を出した理由を「常連客で以前にフグの空揚げを出したことがあり、同じ料理だと申し訳ないと思った」などと話しているという。

 さらに、「トラフグ以外の白子に毒はないと思っていた」と打ち明け、捜査員を驚かせた。
実際は逆で、トラフグの白子には毒がなく、今回出されたヒガンフグの白子には毒がある。

 フグの毒に詳しい東京医療保健大の野口玉雄教授は「フグ毒の正体はテトロドトキシンという化合物。青酸カリの500〜1000倍の強い毒性があり、2ミリ・グラム程度の摂取で成人が絶命するとされる。加熱しても、分解しない」と言う。

 中毒になると、5分ほどで舌と唇がしびれ始め、次第に全身に伝わっていく。
致死量を食べた場合は、嘔吐(おうと)などの末、6〜8時間で呼吸困難に陥り絶命する。
解毒剤がなく、治療は毒を吐き出させ、人工呼吸器を着けるしかないそうだ。

 このため、フグの販売や調理は、都道府県の条例などで規制されている。
しかし、厳しさには差がある。

 東京、京都、山口など19都府県は免許が必要で、専門の試験がある。
東京の試験は、5種類のフグを選別し、20分以内に毒のある部位を取り除いて皮を引き、刺し身にしなければならない。
無免許で販売、調理すると懲役などの罰則もある。
一方、学科や実技の講習を受けて登録するだけでいい自治体もある。

 東北6県にはこういった条例そのものがない。
山形県は要綱で資格制を定めているが、違反しても罰則はない。
「東北地方はフグに対するなじみが薄く、規制の必要がないため」と県では説明する。
1955年以降、山形県内で起きたフグ中毒事故は6件。
すべて自分で釣るなどして家庭で調理したもので、飲食店での発生は初めてだ。

 店長は、県が定めたフグを扱うための講習を受けておらず、資格もなかった。
調理師の免許さえ持っていなかった。
フグは市内の鮮魚店から仕入れていたが、鮮魚店側も店長の資格の有無を確認していなかった。
野口教授は「調理を資格者に任せるのは常識。その信頼を裏切る飲食店があるとは」とあきれる。

 (山形支局 古屋祐治、地方部 北出明弘)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090128-00000004-yom-soci


いくらなじみが薄いといえども、免許もないのに無知な人が毒のあるフグを調理して人様に出すなんて信じられません。
調理師免許も持っていないくせに、よくお金をとって商売していたものです。



行政書士による引き直し計算代行サービス。
行政書士なので正確・安心です。

引き直し計算代行サービス

http://www.tubaki-keisan.com/

借金問題・過払い金返還請求・民事トラブルetc...行政書士が無料相談承ります。


スポンサーサイト

  • 2009.04.08 Wednesday
  • -
  • 10:21
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM